• ホーム
  • EDの悩みは食事とバイアグラで治します

EDの悩みは食事とバイアグラで治します

白い錠剤の瓶

バイアグラは偶然発見された世界で始めてのED治療薬です。
EDとは日本語で「勃起不全」とか「勃起障害」と訳されます。
現在EDの悩みを抱えている男性は多いですが、その人たちは、食事とバイアグラで治療することができます。
なぜ、食事で改善できるのかというと、EDが筋肉の障害ではなくて、血管の障害によって起るからです。
具体的には、男性の脳が性的興奮を覚えると、ペニスに勢い良く血液を送り込む命令が脳から出され、血液を送り込まれたペニスはパンパンになってかたくなります。
その状態が勃起です。
そのため、血行が悪くなると、次第にペニスは勃起力を失ってしまいます。
その血行を悪くする原因は、主に現代人の食事です。
現代人は高カロリーの脂っぽいものばかり食べているために、血管の中にコレステロールがたまり、血管が硬くなって、血液が通りにくくなっています。
そのため、ペニスが勃起できないEDになっています。
その為、EDを治すには、カロリーが少なく血液がサラサラになり血管中の血液が通りやすくなる食事に変えることです。
例えば、動物性たんぱく質を避けて、魚貝類や納豆を食べることです。
そのほかにきのこ類や酢、ポリフェノールを多く含むものが良いでしょう。
それと同時に、勃起不全の状態については、バイアグラで、改善して治します。
実はバイアグラは血管を拡張する成分クエン酸シルデナフィルが入っており、それが、男性の胃腸から血管に取り込まれると、血管を拡張して血行の流れを良くします。
その結果、ペニスに再び勢い良く血液が流れるようになって、勃起力が回復します。
このように、EDの悩みは、食事とバイアグラで少しずつ改善することがでできます。

関連記事