• ホーム
  • 疲労時にもバイアグラを使って良いの?

疲労時にもバイアグラを使って良いの?

カプセルと錠剤

ED治療薬として開発されたバイアグラは、勃起が上手くできない、性交中に中折れしてしまうというような症状を改善することができる医薬品です。
有効成分のシルデナフィルは、勃起の邪魔になる酵素PDE5の働きを阻害し、陰茎の周囲の血管を拡張することで血流を増進させて勃起を促します。
バイアグラには性欲増強や強制的に勃起を促すような働きはなく、必ず外部からの性的刺激や興奮が必要となります。
あくまでも勃起をサポートするための飲み薬であるため、服用したから勃起するということはありません。
疲れていると勃起できないということがありますが、疲労と勃起には因果関係はなく、正確には疲労と性欲に関わる問題です。
疲労によって動きたくない、性交が面倒といったものは倦怠感によって性欲を減退させるもので、性欲が生まれないことによって勃起ができないようになります。
しかし、性的な刺激を受けると性欲に関わらず勃起が起こるようになるので、バイアグラを服用すれば疲れていても勃起することが可能となります。
結果的に疲労時でもバイアグラの服用は可能ですが、性行為によって満足感を得られるかどうかは別の問題です。
疲労時に服用したからといって副作用が強く出る、体調が悪くなるということはありませんが、飲む意味があるかどうかは甚だ疑問であると言えます。
疲労感が酷く、手足を動かすのも億劫だという場合にバイアグラを服用したとして、勃起ができても性欲が増強されるわけではないので、性行為に向かう気力はないはずです。
疲れていてもとにかく飲まなければいけないという義務感に駆られて飲むのは自由ですが、使用して性行為ができるかどうかは自分の性欲にかかっているので、体調をしっかりと確認して使用するようにしましょう。

関連記事
アーカイブ
サイト内検索